岐阜の元気といのち 浅野 真

浅野真の一口コラム
HOME > 浅野真の一口コラム
まことブログ
浅野まこと後援会通信
浅野真後援会QRコード
浅野真後援会
モバイル版へアクセス!
http://www.jiyuto.com/
政権選択選挙
 
8月30日投開票の選挙は「政権選択選挙」という名前がふさわしいと思います。
民主党の最大の政策は、補助金を止めて地方に一括交付するということです。
日本はずっと市、県、国と3つの行政単位がそれぞれ独自に予算を持ち同じような
ことをやってきています。日本はDGPの1/3が国家の懐に入る国ですが、このお金の
奪い合いの構図を変えることができるかということです。
そしてもう一つは国民が知らされていない重大な事実(ここでは書ききれません)を
1つ1つ検証する必要があるということです。
今回、「百年に1度の経済危機」という名の下、もの凄いお金がいろんな所にばらまかれました。
09年度補正予算案で、計46の基金に総額で約4兆円が計上されました。
うち30基金(計3兆5000億円)は新規に設けられたものです。
各種施策を進めるためとされているが、民主党政権樹立後に財源をなくすことが
目的ではないかと思います。
私は、場合によっては、補正予算の改定案を提出してでも無駄遣いを
止めさせねばならないと思います。
これは法律的にも物理的にも可能であると私は考えています。