岐阜の元気といのち 浅野 真

浅野真の一口コラム
HOME > 浅野真の一口コラム
まことブログ
浅野まこと後援会通信
浅野真後援会QRコード
浅野真後援会
モバイル版へアクセス!
http://www.jiyuto.com/
■■浅野真の勝手に通信■■ 005号(号外)■ 2008年12月20日
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■浅野真の勝手に通信■■ 005号(号外)■ 2008年12月20日
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆様、お変わりございませんか。今年も残り少なくなってきました。
最近は何かと暗いニュースが多いのですが、ピンチはチャンスだと思うように
しませんか?来年はよい年にしましょう。

今回は、私が事業構築で協力しておりますワールドメディカルセンタージャパン
という会社のプレスリリースをご紹介させて頂きたいと思います。
本来ならば企業広告の類はこの「勝手に通信」には載せないことにして
おりますが、このシステムは公益性が高く私も心血を注いで構築したもの
ですので、是非とも皆さんにお知らせしたいと思います。

来年、岐阜大学高次救命治療センター(岐阜市)、高山赤十字病院(高山市)
木沢記念病院(美濃加茂市)の3病院で救急医療の際のたらいまわしを無くそうと
ICタグ付きカードとセンサーで医師の業務状態を自動的に把握し、救急車と結ぶ
「GEMSIS」(ジェムシス)というシステムの実証実験が始まります。
岐阜県は救急医療で先進県になろうとしているのです。

私も既に4回ほど岐阜大学を訪問して今後システムはどうあるべきかに
ついて意見交換をさせて頂いておりますが、解決の糸口になるシステムだと
思います。将来的には、このGEMSISと下記にご紹介するWMCのシステムが
連携していけば世界に通用するシステムができると考えています。

*このメールを通じて、皆様お1人お1人の公(おおやけ)を思う心との
 出会いの場になればこれ以上の喜びはありません。
 是非、皆様の忌憚のないご意見・ご感想を info@jiyuto.com までお寄せ下さい。
 このメールを1人でも多くの方にご紹介頂けますと幸いです。

☆既発行分は  http://www.jiyuto.com/columu/index.phpでご覧頂けます。
 また、掲示板 http://www.jiyuto.com/bbs/cf.cgiも開放しておりますので、
 皆様のご意見を書き込み頂けると有難いです。


【プレスリリース】 ワールドメディカルカード 携帯版リリースのお知らせ
平成20年12月19日

この度、ワールドメディカルカード(略称:WMC)は従来のカードに加えて携帯電話を
追加しましたのでご案内致します。
以下にシステムの説明を使用例を記載させて頂きましたのでご一読頂けますよう
お願い申し上げます。

□World Medical Card(r) ワールドメディカルカード とは?

 救急医療時の誤診をさけるためには、自らの病歴や病状、それにアレルギーの有無や
 飲んでいる薬、治療法などについて、医師に正しく伝えることが必要です。
 特に、海外で急な症状が出て、救急救命処置や応急処置を受けなければならなく
 なった場合は、言葉の問題もあり外国語で正しい情報を伝えることはさらに困難
 です。
 このカードには、世界中のどこの医師や医療スタッフでも読取ることのできる
 WHO(世界保健機構)基準の国際病名分類(ICD-10)と薬の分類(ATC)に
 基づいて医療情報が記入されます。
 このカードは、ヨーロッパをはじめ世界12カ国ですでにスタンダードになって
 います。
 2008年12月よりWMCカードの携帯版がリリースされました。年明けの1月からは
 登録情報の更新も携帯電話から操作できますので常にご自身の健康情報を最新に
 保つことができます。

 ワールドメディカルセンタージャパン(株)はスイスを本部とする世界組織の
 日本支部です。
 2009年12月、全世界で300万人が加入し毎日どこかで使われています。
 私たちは、医療や社会貢献事業に真剣に取り組む団体を収益の一部から支援し
 続けていきます。
 詳しくは、ワールドメディカルセンタージャパンのHPをご覧ください。
 お申し込みもできます。

  http://www.wmc-card.jp/index.php?afid=945288180
   
 
□ワールドメディカルカードの使用例

・海外旅行・海外出張の際に・・・・

 海外で医療機関にかかったり薬を購入する際に
 病名と薬の名前を外国語で伝えることは非常に難しいことです。
 WMCは、世界の病名の共通言語ICD10と薬の共通言語であるATCで
 病名と薬名を表示します。
 WMCは海外で治療を受ける際の言葉の問題を取り除きます。

・救急医療の際に・・・
 医療スタッフが知りたい健康・医療情報は、下記の3つです。
  ☆病気があるかないか
  ☆薬を服用しているかいないか
  ☆アレルギーがあるかないか
 WMCは、これらの情報を網羅しています。医療事故を防ぐのに役立ちます。

・医療情報を携帯する必要がある方に・・・
 心臓疾患、人工透析そして難病の方など、ご自身の病名と服用薬の
 情報を携帯する必要がある方がいらっしゃいます。
 WMCはそれを可能にします。

・別居されている高齢者の方のために・・・
 別居されている高齢者、特に一人暮らしのご老人の健康情報を家族で
 把握しておくことは、万が一の時に備えて重要です。
 WMCはそれを可能にします。

・ご家族の健康管理に・・・
 救急隊は救急患者の方のまずご家族に連絡を取ろうとします。
 このシステムにご家族でご加入して頂いていれば健康情報を正確に
 伝えることができます。
 「あなたひとりの体ではないのだから」
 少なくとも家族では健康情報・医療情報は共有したいものです。
 WMCを通じて家族の絆を再確認しましょう。

 -------------------------------------------
 お問合せ先:
 ワールドメディカルセンタージャパン株式会社
 〒101-0047
 東京都千代田区内神田2-3-10東ビル4階
 tel: (+81)03-3252-8170
 fax : (+81) 03-3252-8177
 -------------------------------------------

■「不肖浅野真日記」を下記で綴っております。
  もしよかったら覗いてみて下さい。
  http://www5.diary.ne.jp/user/521815/
  http://hidach.kbnet.jp.org/test/read.cgi/gin/#1

最後までお付き合い頂き有難うございました。

配信の解除をされる方は下記に移動して手続きをお願い致します。
   http://www.jiyuto.com/mail/mail.html

□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□■□□
  浅野真後援会
  〒500-8257 岐阜市加納御車町35番地の1 
  TEL&FAX   : 058‐273-0371
  メールアドレス : info@jiyuto.com  
  HP      : http://www.jiyuto.com
□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□■