岐阜の元気といのち 浅野 真

浅野真の一口コラム
HOME > 浅野真の一口コラム
まことブログ
浅野まこと後援会通信
浅野真後援会QRコード
浅野真後援会
モバイル版へアクセス!
http://www.jiyuto.com/
■■浅野真の勝手に通信■■003号■2008年7月2日(水曜日)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■■浅野真の勝手に通信■■003号■2008年7月2日(水曜日)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 大変ご無沙汰しておりますが、皆様、お変わりございませんか。
 新会社設立などで忙殺され、「勝手に通信」の発行が延び延びとなっており
 申し訳けありません。

 さて、今回は、私が関わった本の出版の話と宮古島訪問のことについて
 書いてみました。

 *このメールを通じて、皆様お1人お1人の公(おおやけ)を思う心との
  出会いの場になればこれ以上の喜びはありません。
  是非、皆様の忌憚のないご意見・ご感想を info@jiyuto.com までお寄せ下さい。

 このメールを1人でも多くの方にご紹介頂けますと幸いです。

 ☆既発行分は  http://www.jiyuto.com/columu/index.phpでご覧頂けます。
  また、掲示板 http://www.jiyuto.com/bbs/cf.cgiも開放しておりますので、
  皆様のご意見を書き込み頂けると有難いです。


■李明博政権の韓国マニフェスト (単行本)が発売中

  私が出版に関わった下記単行本が発売となりました。

  『李明博政権の韓国マニフェスト』
   ハンナラ党編 (アスペクト出版) 2,800円 

  本書は、ハンナラ党のマニフェスト「第17代大統領選挙のハンナラ党政権公約集・
  一流国家 希望共同体大韓民国」の翻訳本になります。
  今年の3月頃に慶應義塾大学大学院の曽根泰教教授より、「韓国で非常に素晴ら
  しいマニフェストが出されている。是非、日本で翻訳本を出版したい」ということ
  で相談を受けました。
  曽根先生といえば、マニフェストの神様のような存在で私も何度かテレビで拝見
  したことがある方ですので高名な先生から相談があるとはどういうことだろうかと
  思いました。

  どんな内容だろうかと思いながら翻訳された冊子を紐解いて読んでみたところ・・
  びっくりしました。内容が凄いのです。
  特にサブタイトルにある「希望共同体」という発想は、希望に向かって一致団結
  しようという今の日本にはない新鮮さがありました。
  その時、まさか私がこの本の出版に関わることになろうとは思ってもみませんで
  した。

  話を良く聴いてみると、マニフェストの翻訳本の出版は、そんなに簡単ではない
  ことが分かりました。
  まず第一にこのマニフェストの版権は、ハンナラ党にありました。そして、この本
  の出版には、韓国大統領の許可が必要でした。
  更に5月に国政選挙を控えていた韓国では、日本でマニフェストを出版すること
  は、在日韓国人への影響も無視できず公職選挙法上問題となる可能性があるとの
  ことでした。

  曽根教授もハンナラ党に掛け合いましたが出版はできないとのことで、また、
  どうしても大統領に繋がるルートを探すことはできなかったのです。

  そこで、私は、何とかならないものかとあらゆる伝を探したところ、
  大統領の側近の方との面談にまで漕ぎ着けることができました。
  そして大統領府との度重なる交渉の末、出版にまで漕ぎ着けることができた
  のです。

  このマニフェストは、韓国の著名な学識者400人が総力を挙げて作成された
  ものです。
  どうりで内容が具体的で実現可能な政策が多いと感じましたが、曽根先生いわく
  学術的にも非常に価値があるものだと仰っておられます。

  本書は、決して面白い本ではありませんが、韓国がどこに向かおうとしているのか
  を知る上で非常に重要な本だと思います。
  また、日本のマニフェストが学ぶべき点も多くあり、我々も含め日本人読者にも
  日本は今後どうあるべきかを考えさえられる本でもあります。

  ところで、現在、李政権が揺れています。タイミングが悪いのが少し残念です。

  私の名前も協力者として11ページに出ております。amazon(下記URL)で購入する
  ことができますのでもし宜しければお買い求め下さい。

  http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%8E%E6%98%8E%E5%8D%9A%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%AE%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%A9%E5%85%9A/dp/4757215215/ref=sr_1_6?ie=UTF8&s=books&qid=1214998160&sr=8-6



 ■宮古島訪問のこと
 
  6月26日から7月2日まで沖縄県の宮古島市を訪問してきました。
  今回で3回目の訪問になりますが、訪問の目的は、バイオエタノール工場の視察と
  バイオ燃料で注目されているヤトロファが栽培できないかを確認するためです。
  バイオエタノール工場は、なかなか立派な設備でした。補助金事業として試験稼動
  しておりますが、収支が会うかどうかは、これからだと思います。
  国内のバイオ燃料事業が苦戦している中、何とか頑張って欲しいと思います。

  ところで、ヤトロファですが、現地のNPOが試験栽培を6ヶ月前から開始して
  おり、背丈は80cmほどに育っていました。
  宮古島での栽培はほぼ可能なのではないかと思います。
  問題は、台風を乗り越えることができるか?です。

  それから宮古島市長、宮古支庁長と面談する機会を得て、ヤトロファに取り組んで
  みてはどうかと提案をしましたところ、非常に興味を持って頂きました。
  もし宮古島市がヤトロファの栽培を行政として支援していくことを決定したら
  私はヤトロファの伝道師ということになるのかもしれません。
  今後の展開が楽しみです。
 
  今回の訪問で多くの宮古島の友人と再会し、また、新しい出会いもありました。
  この場を借りて御礼申し上げます。
  毎晩毎晩、泡盛をたらふく飲みましたので(飲まされたという方が正しい?)
  しばらく肝臓を休ませたいと思います。


 ■「不肖浅野真日記」を下記で綴っております。
 
  もしよかったら覗いてみて下さい。
   http://www5.diary.ne.jp/user/521815/
   http://hidach.kbnet.jp.org/test/read.cgi/gin/#1


 最後までお付き合い頂き有難うございました。


 配信の解除をされる方は下記に移動して手続きをお願い致します。

 http://www.jiyuto.com/mail/mail.html


 □■□□□□□□□□□□□□■□□□□□■□□

  浅野真後援会
   〒500-8257 岐阜市加納御車町35番地の1 
   TEL&FAX    : 058‐273-0371
   メールアドレス : info@jiyuto.com  
   HP      : http://www.jiyuto.com

 □□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□■