岐阜の元気といのち 浅野 真

浅野真の一口コラム
HOME > 浅野真の一口コラム
まことブログ
浅野まこと後援会通信
浅野真後援会QRコード
浅野真後援会
モバイル版へアクセス!
http://www.jiyuto.com/
■■浅野真の勝手に通信■■001号■2008年1月7日(月曜日)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■浅野真の勝手に通信■■001号■2008年1月7日(月曜日)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆様 新年明けましておめでとうございます。
本年もどうか宜しくお願いいたします。
2008年が皆様にとって良い年となりますようお祈り申し上げます。

さて、今年ですが、年初の1月4日の株価大暴落は、日本経済の波乱を予感
させましたが私は、今年は次の10年に向けての転機の年になると予想します。

年初に当たり「今年の政局を占う」「今年は日本の10年を決める年」と題して書いて
みました。ご一読頂けますと幸いです。

*このメールを通じて、皆様お1人お1人の公(おおやけ)を思う心との
 出会いの場になればこれ以上の喜びはありません。
 是非、皆様の忌憚のないご意見・ご感想を info@jiyuto.com までお寄せ下さい。
 このメールを1人でも多くの方にご紹介頂けますと幸いです。

☆既発行分は  http://www.jiyuto.com/columu/index.phpでご覧頂けます。
 また、掲示板 http://www.jiyuto.com/bbs/cf.cgiも開放しておりますので、
 皆様のご意見を書き込み頂けると有難いです。

■今年の政局を占なう

現在の衆議院の議席数(定数480名)は下記の通りとなっています。

自民党       305議席
公明党       31議席
民主党       113議席
共産党        9議席
社民党        7議席
国民新党・そうぞう  6議席
無所属        9議席

上記の議席数を見てもいかに現在の衆議院が国民の意識と離れたところにあるか
明らかだと思います。
今年は、おそらく4月頃または9月頃に衆議院の解散・総選挙があると思います。
 4月の場合は予算が通過した後、9月の場合は7月のサミットと夏休みが明けを
 を意味します。
 最新の世論調査では、福田内閣の支持率が30%台にまで落ちてきており、今後も
 福田内閣の支持率が上昇することは難しいといわざるを得ません。
 一方、民主党の支持率ですが、昨年11月の小沢代表の辞任劇でも殆ど下がることは
 なく現在も支持率は高位で安定してきています。これは民主党が今まで経験したこと
 がない好機といってよいと思います。
 昨年の参議院選挙で野党が過半数を取れたため、年金問題、防衛省の贈収賄問題の
 追及が進みました。国会でガチンコ勝負が実現したのは、私の知る限り初めてです。
 今までが異常すぎたといってもよいかもしれませんが。。。
 「法案が通らない」と国政の停滞を自民党はマスコミを使って煽っていますが、
 全く気にする必要はありません。「予算も徹底抗戦」すべきです。
 福田内閣が政権を放り出すまでずっと待っておればよいのです。
 今年こそ政権交代が実現するものと思います。
 いや、国民の手で政権交代を実現させなければなりません。

 一方、米国では、民主党の予備選挙でオバマ氏がアオイワ州で勝利し1月8日に
 開票となるニューハンプシャー州の結果次第では、一揆にオバマ氏が民主党の
 統一候補となる可能性が高くなります。
 大統領選挙はし烈かつ長丁場のレースですので現時点でオバマ氏の勝利を断言する
 ことは出来ませんが、米国史上初の黒人の大統領が誕生する可能性が出てきたの
 です。
 ここで指摘したいのは、オバマ氏は、イラク戦争に反対した唯一の大統領候補で
 あることです。今、米国民が本当に「米国を変えてくれる指導者」を望んでいるの
 は確かなようです。
 今年は日米で民主党政権が誕生する可能性が高いと私は見ております。


■今年は日本の10年を決める年

 中国は、今年にもドイツのGDPを抜くことが確実視されています。
 2007年で既に追い抜いたのではないかとさえ言われていますが・・・
 2015年には日本のGDPも追い抜くと予想されており、我々が思っている以上の速さで
 中国が伸びてきています。
 アジアそして今後の世界を考える上で、通貨、食糧、エネルギー、環境問題で日本は
 中国としっかりと折り合いを早急につけておく必要があります。
 そのためには、今年、日本は混乱する内政に決着を着け国家ビジョンを明確にする
 必要があります。

 昨年、日本は多くの膿を出しました。年金、防衛省、はびこる偽装問題、特別会計
 などなど数え挙げたらきりがありません。国民の間にもこの国は予想以上に腐って
 いるとしっかりと認識された年であったと思います。
 私は楽観主義者なのかもしれませんが、国民が認識されただけでも非常に
 意味のある年であったと思います。
 あとは、解決策を決めて(よいリーダーを選んで)実行すればよいのですから。

 そういう意味で、今年は、日本の今後10年を決める年になると考えています。
 それでは今後の10年を決めるとはどういうことを意味するのでしょうか?
 私は、平たく言えば、「日本が何を飯のタネにしていくか」ということだと考えて
 います。
 私は、環境、教育、医療、農業、文化など現在、日陰にある分野が伸びると見て
 おります。それも飛躍的に伸びると思っています。
 これらに共通するのは、官のお金が支配していること、規制が厳しいことです。
 具体的にどこをどうすればよいかは次号以降に披露したいと思いますが、
 私は昨年、医療に首を深く突っ込むことで問題点の多くを把握し、そして解決策の
 一端を掴むことができました。
 私は、今年、これらの分野に楔を打ち込むような取り組みをしたいと考えています。
 そしてそれをレポートしていきたいと思います。

■雑 談

 最近、通貨について勉強を始めました。通貨は、政治そのもので非常に面白く、
 国際政治は、資源エネルギー(石油)と軍事と為替で動いているのではないかと
 思えるほどです。
 「通貨を読む」(日経文庫)という本は読みやすい上に、これを読むだけで通貨に
 ついて一通りマスターすることができますので、是非、ご一読下さい。
 私がなぜ通貨を勉強するかといえば、海外に逃避した円を呼び戻すにはどうすれば
 よいかを考えるためです。
 今、日本の不幸は、人はいるがそれにお金がつかない(投資の対象になっていない)
 ことに問題があると考えているからです。


■「不肖浅野真日記」を下記で綴っております。
  もしよかったら覗いてみて下さい。
  http://www5.diary.ne.jp/user/521815/
  http://hidach.kbnet.jp.org/test/read.cgi/gin/#1


最後までお付き合い頂き有難うございました。


配信の解除をされる方は下記に移動して手続きをお願い致します。
http://www.jiyuto.com/mail/mail.html


□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□■□□
  浅野真後援会
  〒500-8257 岐阜市加納御車町35番地の1 
   TEL&FAX : 058‐273-0371
   メールアドレス : info@jiyuto.com  
   HP      : http://www.jiyuto.com
□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□■