岐阜の元気といのち 浅野 真

浅野真の一口コラム
HOME > 浅野真の一口コラム
まことブログ
浅野まこと後援会通信
浅野真後援会QRコード
浅野真後援会
モバイル版へアクセス!
http://www.jiyuto.com/
■■浅野真の勝手に通信■■003号■2007年4月12日(木曜日)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■浅野真の勝手に通信■■003号■2007年4月12日(木曜日)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆様、お変わりございませんか?
私は先週末の嬉しい事件以来、春の陽気のようなすがすがしい気持ちで
毎日を過ごしております。
今回は、先日8日に投開票がありました統一地方選に焦点を当てて書きました。
是非、ご一読下さい。

*このメールを通じて、皆様お1人お1人の公(おおやけ)を思う心との
 出会いの場になればこれ以上の喜びはありません。
 是非、皆様の忌憚のないご意見・ご感想を info@jiyuto.com までお寄せ下さい。
 このメールを1人でも多くの方にご紹介頂けますと幸いです。

☆既発行分は  http://www.jiyuto.com/columu/index.phpでご覧頂けます。
 また、掲示板 http://www.jiyuto.com/bbs/cf.cgiも開放しておりますので、
 皆様のご意見を書き込み頂けると有難いです。



■岐阜県議選挙で太田まさひささんが上位当選の快挙!! 


 誰に聞いても太田さんの当選は厳しいといっていました。
 しかし、私は太田さんならやってくれる。それも15,000票は取れると
 思っていました。(嘘ではありません)
 他陣営が千人規模の集会を開いた、もっと盛り上がっているなどの
 声が聞こえましたが、私は「そんなの関係ない。しっかりした政策を
 訴えれば、岐阜市民は必ず応えてくれる」と確信していました。
 結果は堂々の3位当選。岐阜市民であれば、この結果がいかに快挙であるか
 お分かりと思います。私は嬉しさのあまり自宅で「やった、やった、やった〜〜」 
 と絶叫しておりました。
 
 新聞にも載りましたが、結果が出た翌朝、太田さんはいつものように岐阜駅前で
 街頭演説をしました。これが太田さんが政治に向かう姿勢なのです。

 太田さんには、是非、岐阜県政の改革の旗手として頑張って貰いたいと
 思います。
 皆さん!太田さんを大政治家に育てようではありませんか。

 以下は、岐阜県議選選挙(岐阜市選挙区)の選挙結果です。

 当選 19,681 平野 恭弘  72   自民・現
 当選 16,443 大須賀志津香 47   共産・新人
 当選 15,914 太田 維久  38   民主・新人
 当選 15,308 玉田 和浩  63   自民・現
 当選 14,733 岩花 正樹  58   公明・現
 当選 14,423 笠原多見子  41    自民・現
 当選 14,141 野村 保夫  61   公明・現
 当選 13,962 渡辺 嘉山  49   民主・現
 当選 12,261 安田 謙三  71   自民・現
  落 12,053 白橋 国弘  66   自民・現

(有権者総数 332,198、投票者数 151,007、投票率 45.46%)



■統一地方選挙(前半戦)の総括
 あまり報道されない自民敗北、民主躍進


 東京都知事選で石原都知事の圧勝が報じられ民主党の元気がないように感じる方も
多いと思います。しかし、実は違うのです。4月8日に投開票された統一地方選挙
 で大きな変化が起きました。「民主党の一人勝ち」であったのです。
 今回、自民党は1465人を擁立しましたが当選者は前回の1309議席から97議席下回る
 1212議席へと大幅に減らし過去最低議席となりました。
 一方、民主党は、当選者が前回の230議席から375議席へと145議席増加させました。
 市町村合併で総定数が90名減っている中、145議席の増加は一人勝ちという表現は
 決して過大なものではありません。

 議席占有率では自民党が47.6%、民主党が14.7%(前回8.7%)と依然として議会は
 自民党が握っていることに変わりありませんが、1955年の保守合同以来、地方議会
 で圧倒的支配力を持ち続けた自民党の一党支配(北朝鮮のようですが)に陰りが
 見えてきました。選挙というのは、一方が増えると片方が減りますからダブルで
 数字が動きます。ひょっとすると今から4年後は自民・民主が拮抗しているかも
 しれないのです。
 この選挙結果に自民党は「自民党苦戦」のイメージを薄めるのに躍起になって
 います。このままでは参議院選挙が危ない。地方組織を締め直さなければという
 発言が出ています。

 しかし「締め直す」といっても支持者の高齢化は避けられず、来週末の4月22日
 投票の統一地方選挙(後半選)での自民党苦戦が予想されます。

 今年の夏には参議院選挙がありますが、小沢民主党は1人区に焦点を定めて戦って
 いきます。民主党の一人勝ちに加えて特筆すべき点として、福島県議選で自民党が
 単独過半数確保に失敗。自民が強かった宮崎、佐賀の県議選で現職の落選が続出。
 前回、民主党議員がいなかった青森、福井、三重、和歌山、高知、鹿児島県で議員が
 誕生するなど多くの参議院選1人区で民主党が躍進したのです。

 いつの時代もそうですが、日本の改革は地方から始まります。
 地方発の改革が動きだしたのです。


■日本赤十字社に「救援のために水を運ぶ婦人の像」を寄贈するプロジェクトを
 進めています。
 人間の尊厳と博愛の精神を後世に伝える意義あるプロジェクトです。
 ご協力頂けますと幸いです。
 募集趣意書は下記からダウンロードできますのでご覧下さい。
  http://www.jiyuto.com/info.pdf

■「不肖浅野真日記」を下記で綴っております。
 もしよかったら覗いてみて下さい。
  http://www5.diary.ne.jp/user/521815/
  http://hidach.kbnet.jp.org/test/read.cgi/gin/#1


最後までお付き合い頂き有難うございました。


配信の解除をされる方は下記に移動して手続きをお願い致します。
http://www.jiyuto.com/mail/mail.html


□■□□□□□□□□□□■□□□■□□□□□□
  浅野真後援会
  〒500-8257 岐阜市加納御車町35番地の1 
   TEL   : 058‐273-0371
   FAX   : 020-4668-3169
   メールアドレス : info@jiyuto.com  
   HP      : http://www.jiyuto.com
□■□□□□□□■□□□■□□□□□□□■□□